旨い鮮魚とこだわり地酒の店 寿司処かぐら

かぐらブログ

2016/09/22

復活蔵の大人気旨口酒【花邑】登場!

一度は倒産寸前まで危機に瀕した復活蔵、両関酒造の起死回生の銘柄【花邑】をご紹介!

img_30021

秋田県湯沢市に蔵を構える両関酒造は最大5万石を製造する秋田でも中堅の蔵でした。

勢いに乗り他事業に投資をするあまり、廃業寸前まで経営が悪くなりました。

他事業をすべて切り捨て本来の酒造業で起死回生の日本酒を造るため【十四代】の高木酒造に依頼し日本酒造りに関する米選別、技術指導、保存方法、販売方法、ラベルデザイン、名前まで細部にわたり、教えを請いその甲斐あって今や大人気酒の仲間入りを果たしました。

売り文句は【十四代】監修というキャッチフレーズでしたがさすが両関酒造、味は切れの良い旨口は本物、中堅蔵の意地を見せてくれました。

はじめは純米と純米吟醸の2種類だったラインナップも段々増えてきて酒米違いの雄町、陸羽田、酒未来、ドライエボリューション(五百万石)、スイートエモーション(美郷錦)と順次販売されています。

今後、期待できる蔵の1つですね。頑張ってほしいです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寿司処かぐら
http://www.kagura0987.jp/
住所:〒231-0062 神奈川県横浜市
中区桜木町1-1 ぴおシティB2F
TEL:045-201-0987
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/09/21

日本酒業界唯一の外国人杜氏がいる【玉川】

京都府丹後市の木下酒造が醸造する日本酒【玉川】のご案内。

img_32031

創業1842年江戸後期に漁業の盛んな丹後市で海産物によく合う辛口食中日本酒を中心に造っています。

玉川とは蔵のすぐ隣に流れる川上谷川という川があり、玉砂利を敷き詰めたような綺麗な川だったところからの命名との事。

現在は11代目が社長として陣頭指揮を執り長年勤めた杜氏が癌で亡くなってから、当時「梅の宿酒造」で南部杜氏の下で蔵人として勤めていたイギリス人「フィリップ・ハーパー」氏を杜氏として2007年から迎え入れてより快進撃が始まりました。

年間400石ながら全量手造り麹にこだわり、生酛、山廃系の手間暇のかかる昔ながらの伝統的な造りにこだわる味のある日本酒造りをしています。

「アイスブレーカー」や「タイムマシン」等オシャレで女性に大人気の日本酒も造ってます。

今回はその中からこの時期ならではの『冷やおろし』をご紹介。

本来は純米系で出荷したかったらしいのですがまだ、味わいが固いらしく醸造アルコールを少量添加し飲みやすくした

「山廃本醸造冷やおろし」が出ました。

穏やかな香り、柔らかな旨味、ジューシーで優しい酸が口中で広がる山廃ならではの深みのある味わいが堪能できます。玉川ならではの常温から燗までの幅の広い飲み方ができます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寿司処かぐら
http://www.kagura0987.jp/
住所:〒231-0062 神奈川県横浜市
中区桜木町1-1 ぴおシティB2F
TEL:045-201-0987
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/09/20

おすすめ日本酒40種類冷やおろし

地酒40種類180ml600円メニューの更新案内!今回は冷やおろし多数入荷しました。

img_32121img_32091img_32031img_32001

【北海道】 十一州 純米吟醸 吟風、國稀 純米 吟風、二世古 特別純米 吟風

【青森】  喜久泉 吟醸、豊盃 本醸造ん、田酒 純米大吟醸 斗壜取り

【岩手】  赤武 純米、与右衛門 純米吟醸 冷やおろし

【秋田】  白瀑 山廃純米 冷やおろし、花邑 純米吟醸、一白水成 純米吟醸 雄町

【宮城】  乾坤一 純米吟醸 冷やおろし、伯楽星 特別純米 冷やおろし

【山形】  雅山流 純米吟醸 新影の伝説 芳、秀鳳 純米吟醸 冷やおろし

【福島】  写楽 純米

【新潟】  清泉 純米吟醸

【富山】  羽根屋 純米吟醸 冷やおろし

【福井】  白岳仙 純米 冷やおろし

【茨城】  岡部 純米吟醸 夏ざかり、結 特別純米

【栃木】  鳳凰美田 純米吟醸 冷やおろし、澤姫 純米吟醸 冷やおろし

【千葉】  鳴海 特別純米 冷やおろし

【神奈川】 いづみ橋 純米、残草蓬莱 純米吟醸

【山梨】  笹一 純米吟醸 旦

【岐阜】  射美 特別純米

【愛知】  義侠 純米

【三重】  瀧自慢 純米吟醸

【京都】  玉川 本醸造 山廃冷やおろし

【広島】  竹鶴 純米 秘傳、美和櫻 特別純米 秋あがり

【島根】  開春 純米 冷やおろし

【愛媛】  石鎚 純米吟醸

【高知】  文佳人 純米 秋あがり、亀泉 純米吟醸 冷やおろし

【福岡】  杜の蔵 純米吟醸 冷やおろし

【熊本】  花の香 純米大吟醸 花火

【大分】  ちえびじん 純米吟醸 冷やおろし生熟

img_31971img_31941img_31911img_31561

日本全国、北は北海道から南は九州までおすすめの日本酒40種類ご用意しました、旨口、辛口、すっきり爽快、濃淳といろいろ飲み比べできます。

詳しくはホームページまで・・・

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寿司処かぐら
http://www.kagura0987.jp/
住所:〒231-0062 神奈川県横浜市
中区桜木町1-1 ぴおシティB2F
TEL:045-201-0987
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/09/19

日本酒界の期待の新生!【赤武】

岩手県盛岡市より期待の新生!又は盛岡復活蔵と呼ばれる赤武酒造より平成25年から造られている【赤武】をご紹介します。

img_30891

東日本大震災による津波の被害を受けて蔵が原型を留めないくらいに壊滅してしまいましたが、多くの支援者やファンに支えられ日本酒造りを再開できました。

元々は岩手県上閉伊郡大槌町に蔵を構えていたものを盛岡に新しい蔵を造りました。

【浜娘】銘柄で日本酒を造っていましたが、6代目龍之介さんが新しいブランド【赤武】を立ち上げました。

「旨くない日本酒は絶対に出さない」をコンセプトに平均年齢20代で、日本を代表する日本酒を造るぞ!を目標に掲げ、気勢溢れる日本酒造りを行ってます。

今回はその中から純米60%精白、果実味があり口元に運ばれたときの米の旨味を感じさせます。ジューシーでフルーティーさを感じさせる赤武の定番純米酒。

今後期待のできる若手蔵の一つに名乗りを上げています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寿司処かぐら
http://www.kagura0987.jp/
住所:〒231-0062 神奈川県横浜市
中区桜木町1-1 ぴおシティB2F
TEL:045-201-0987
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/09/18

女性に大人気日本酒【ちえびじん】

杵築藩松平氏32000石の城下町として栄えた国東半島、大分県杵築(きつき)市より旨口日本酒でしかも女性に大人気のお酒【ちえびじん】をご紹介いたします
img_30431

img_30421

 

明治初期創業の蔵元、中野酒造6代目が立ち上げたブランド!(地元レギュラー日本酒は智恵美人銘柄)
東京農大卒業後、5年ほど大手酒類会社を勤務し流通とはやりの人気酒を勉強。その後蔵に戻ったが、蔵に現状に自蔵の先を考慮して改革に着手、試行錯誤ののち、現在のちえびじんブランドを立ち上げました。
酒米は八反錦を使い、モンドセレクション3年連続金賞受賞の良質の水を地下200メートルから汲み上げた湧水は口当たりが柔らかく優しい味わいに仕上がります。
純米吟醸55%精白の秋の冷やおろし「生熟」が満を持して発売されました。
ひと夏、生で熟成されたこの日本酒はとても濃密で口に含むと甘酸たっぷりのトロッとした感覚は楽しめます。
この口当たりに女性を引き付ける魅力があるのかもしれないですね。
この蔵は他にも梅酒や焼酎にも力を入れています。そちらは次回紹介。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寿司処かぐら
http://www.kagura0987.jp/
住所:〒231-0062 神奈川県横浜市
中区桜木町1-1 ぴおシティB2F
TEL:045-201-0987
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/09/17

おすすめ日本酒【豊盃】秋あがり入荷!

青森県弘前市より今、大人気の三浦酒造より【豊盃】の特別純米秋あがり(冷やおろし)が入荷してきました。

img_31101

日本一の桜の名所弘前公園を有する弘前市より創業明治初期、年間400石という小さな蔵で5代目三浦兄弟が杜氏として20代の若さながら今や大人気に成長した【豊盃】ブランド完成。

自家精米にこだわり、和醸良酒を心掛け、熱い情熱をもって兄弟力を合わせて酒造りに励んでいます。

豊盃の秋の風物詩としてタウンミーティングに参加した特約店のみに卸される超限定酒。

原料米は青森県産米『豊盃米』を全量使用し自社精白55%、教会1501酵母という酵母を使って春に火入れ貯蔵し、秋口にタンクからそのまま瓶詰出荷した生詰の日本酒です。

青リンゴを思わせるフルーティな立ち香、滑らかな口当たりに酸と旨味を中心とした厚みのある味わい、しかも後味のキレが良い(あくまでも素人主観です)今年もバランスよく仕上がっていました。

※冷おろしとは春先に1度火入れして貯蔵し、出荷前に2度目の火入れをしない生詰を冷やおろし又は秋あがり、夏越し酒と言います。蔵により言い回しは違いますが意味は同じです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寿司処かぐら
http://www.kagura0987.jp/
住所:〒231-0062 神奈川県横浜市
中区桜木町1-1 ぴおシティB2F
TEL:045-201-0987
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こだわりの職人が握るみなとみらいの寿司処かぐらのブログで自慢の料理や珍しい日本酒をご紹介しております

みなとみらいで珍しい地酒が楽しめると話題の当店のブログでは、新しく入荷した注目の日本酒や焼酎など、全国から店主が厳選して仕入れた地酒をご紹介しております。当店自慢の海鮮料理にマッチする銘柄を取り揃えておりますので、ぜひ美味しいお酒と共に新鮮な旬の魚をお楽しみにお越しください。
市場直送や産地直送の新鮮な旬の魚介の刺身や、熟練の職人が握った寿司とともに他では味わえない地酒が楽しめるとご好評いただいております。アットホームな雰囲気が自慢ですので、ブログを見てご興味を持たれた方もお気軽にお越しください。
カウンター席について一人で酒と魚を楽しむもよし、座敷席や貸切でお仲間と盛り上がるも良しと、使い勝手のいいみなとみらいで人気の居酒屋ですので、ぜひお気軽にご利用ください。